アリスペットクリニック
088-840-7741
【アリスペットクリニック】>受診のご案内>院内ツアー
病院概要
受診のご案内
ご利用にあたって
院内ツアー
健康診断
ペット保険
トリミング
しつけ教室
ペットホテル
交通アクセス
お問い合わせ
HOME
ガン治療
オゾンシャワー
死海の泥パック
ノミ・ダニ予防


アリスペットクリニック
・朝倉本院
    [アクセス]
780-8061 高知市朝倉甲137-10
TEL 088-840-7741
診療時間 : 09:00〜12:00(月〜日)
15:00〜20:00(月〜金)
15:00〜18:00(土日祝)
・塚の原分院    [アクセス]
780-0952 高知市塚ノ原34-1
TEL 088-850-7001
診療時間 : 10:00〜12:00(月〜日)
15:00〜18:00(月〜日)
※祝日も同診療時間

※受付は30分前に終了いたします。
※学会出席・手術等により変更になる場合がございますので、予め
電話にてお問い合わせください。
ODY>
受診のご案内

院内ツアー
アリスペットクリニック・医療部門の施設・設備の一部をご案内します。



玄関,受付
アリスペットクリニック外観
− 当院正面より −
専用駐車場を完備しております
受付
− 受付 −
こちらで受け付けをします
待合室
− 待合室 −
清潔感のある待合室です
診察順モニター
− 診察順モニター −
診察順を液晶TVで表示してます





診察室
第一診察室
− 第一診察室 −
吹き抜けロビーが見渡せます
第一診察室
− 第二診察室 −
小型犬・猫の診察室
第二診察室
− 第三診察室 −
超大型犬が2匹でも余裕の診察室
第三診察室
− 第四診察室 −
全館最新の診察管理システムを導入





救急対応
救急の症例にも対応
内視鏡など
内視鏡検査・処置にも対応
人工呼吸装置他
人工呼吸装置・各種モニターも設置
医療器具

心電計
人工透析機
レーザー治療器
01 心電計です。心臓の機能を客観的に評価できます。
02 人工透析機です。犬猫専用に開発されたものです。
03 レーザー治療器。自律神経正常化、傷の回復に著効





検査室

血液自動童計算機
レーザーサイト
血液化学検査機器
電解質測定器
01 :血球自動計算機です。白血球数から赤血球数、貧血の程度など調べます。
02 :レーザーサイトです。赤血球、白血球を細かく分類します。
03 :血液化学検査機器です。肝腎機能やホルモンの測定を行います。
04 :電解質測定機です。血液中、尿中の電解質を測定します。

デジタルX線画像診断システム
05: デジタルX線画像診断システムです。
X線画像をコンピュータにて画像解析し、病気やケガの状態を的確に把握できます。





レントゲン室
− レントゲン室 −
超音波エコー装置
− 超音波エコー装置 −





手術室
手術室
   
ガス麻酔装置 ■ガス麻酔装置
吸入麻酔ガスと酸素ガスを混合して、患者さんに麻酔を実施するための中心的役割をします。麻酔濃度を自由自在に調節できるため、安全性の面で非常に信頼性があります。
■麻酔ガスモニター
吸入麻酔ガス濃度をモニターし、動物に安全な麻酔を行うための必須の装置です。この装置では、吸入麻酔ガス濃度をモニターするだけでなく、動物の血中の酸素濃度や、排泄されている二酸化炭素濃度、心拍数、心電図等が自動的にモニターされ、患者さんの状態を全ての手術スタッフが、同時に見ることが出来ます。
炭酸ガスレーザーメス ■炭酸ガスレーザーメス
外科手術の際に使われる最新の装置です。レーザー光線を用い切開と止血、神経末端の封印を同時に行います。金属製メスや電気メスに比べ組織へのダメージも少なく手術後の痛みも極端に少なく動物に優しい手術が可能です。
PKシステム止血装置 ■PKシステム止血装置
電気メス・レーザーメス等では、不可能でであった。直径7mm前後の動静脈まで血管クリップ・結熟糸を使わずに、瞬時に確実に止血することが出来ます。手術時間の短縮に大変役立ちます。レーサーメス、電気メスと併用して使います。
電気メス ■電気メス
外科手術の際に一般的に使用される装置です。高周波の電流を用いて組織を切開したり、出血を凝固させて止血したりします。
人工呼吸器 ■人工呼吸器
麻酔中の患者さんの呼吸調節に使用します。1分あたりの呼吸回数や、1回あたりの換気呼吸量、圧力などをすべて調節して人工呼吸させることが可能です。ガス麻酔器と連動して使用します。






入院設備
入院室は、24時間換気および空気殺菌を行い、室内環境を清潔に保っています。また個別のケージにはヒーター(床暖房)が備わり、殺菌済みの柔らかなバスタオルを敷物(新聞紙やペットシーツは使いません)として使い、入院室トイレも設けて快適に過ごせるようにしています。重症例にも対応できるように、専用酸素室や輸液ポンプ、無線心電管理、監視カメラも備わっています。

入院室
− 入院室を処置室側より撮影 −
入院室内部
− 入院室を病棟側より撮影 −
ICU
− ICU −
01〜02:入院中のペットは、飼い主様をみると嬉しがります。治療に影響があると担当医が判断した場合は、マジックミラーでの面会となります。
03:酸素濃度、湿度、温度管理が可能なICU設備です。大型犬〜小型犬まで対応できます。

<<BACK NEXT>>

【アリスペットクリニック】>受診のご案内>院内ツアー
HOME | 個人情報保護方針 | サイトマップ

Copyright(C) アリスペットクリニック. All Rights Reserved